成功に導く転職スケジュール

転職活動を始める前に、スケジュールを確認しよう

転職活動を始める前に必ず確認するべきこととして、「スケジュール」があります。
「どのように活動を進めていくか」を前もってイメージしておくことで、より転職活動を思うように進めることができます。

大体の目安として、転職活動にかかる期間は1~3ヶ月ほどです。
短いと感じるかもしれませんが、転職活動は意外と短期間で決着をつけることが多いです。
新卒の就職活動はより長い期間がかかりますが、転職活動はそれほど時間がかかりません。

転職活動の基本的な流れ

転職活動は、「転職エージェント」を利用して進めることが多いです。
転職エージェントを使って転職活動を行う場合、基本的な流れは次のようになります。

まずは転職エージェントに登録します。
登録はインターネットで行うことができ、誰でも簡単です。
エージェントに登録が完了すると、担当者である転職アドバイザーと面談をすることになります。
アドバイザーから電話やメールで連絡があるため、面談の日時を決めましょう。
そして決めた日に転職エージェントのオフィスへ向かい、面談をします。

面談ではアドバイザーが、あなたの経歴や現状を確認してくれます。
こうした情報を把握することで、アドバイザーはあなたに最適な仕事を提案してくれるのです。

面談がひと通り終わると、アドバイザーは求人を紹介してくれることが多いです。
興味の湧く求人があれば、その場ですぐに応募することができます。

求人へ応募すると、次は履歴書や職務経歴書などの書類を作成します。
転職活動では、企業にあなたを知ってもらうための書類を提出する必要があります。
履歴書と職務経歴書は必ず必要になるため、アドバイザーに作成方法を教えてもらいながら作りましょう。

こうして書類を作り終えたら、応募した企業に提出します。
すると書類選考が行われ、合格が出ると面接へ進みます。
面接を受けて合格すれば、その企業から採用の通知をもらうことができます。

その企業へ入社することを決断すれば、その時点で転職活動は終了です。
転職エージェントの利用も、そこで終わることになります。
もし採用通知がきた企業への入社を辞退するなら、また別の企業へ応募して、書類選考と面接を受けます。

スケジュールを調整しながら、転職活動を進めよう

転職活動は基本的に、上のような流れで進みます。
当然ですがたくさんの企業を受けるほど、スケジュールが忙しくなります。
ただ、その分だけより理想の転職を実現しやすいです。

転職活動は今の仕事と並行して進めることも多いです。
転職活動中は慌ただしくなるかもしれないため、スケジュールをきちんと調整しながら、あなたに合った次の仕事を見つけてください。

Posted in 転職マニュアル. Tags: . Bookmark the permalink.

Comments are closed.