植物や動物が好きという人の仕事

植物や動物が好きで、それらと関わる仕事がしたいという人に向いている仕事があります。
植物が好きという人の場合、考えられるのは農業や花の栽培をする仕事や、植物園の職員になったり、新種の植物を開発する研究員になったりするという仕事です。
小学生の女の子などによく挙げられるお花屋さんというのも人気の仕事でしょう。
花の仕事としては他にも、フラワーアレンジメントなど花を使った装飾を考える仕事や、花の香りを商品に活かす香水などフレグランスを作ったり販売したりする仕事があります。

動物の場合は、ペットショップや牧場など動物の飼育をする場所に勤めたり、動物園や水族館に勤務するという方法があります。
専門的な職業を目指すのであれば、獣医やトリマーなど資格取得をするというのもよいでしょう。

ところで最近大きな注目を受けているのが「樹木医」という仕事です。
樹木医とは簡単に言えば木のお医者さんにあたる仕事で、民間資格ですが資格取得制度もあります。
具体的には枯れそうな木をよく観察し、幹や根、葉の状態からどこに弱っている原因があるのかを調べてそれに対処をしていくことが業務となります。

最近は西日本地方を中心に樹齢の長い老木が次々と枯れるという怪事件も起きています。それら衰弱した樹木をなんとかしてよみがえらせるようにするというのが主な任務になります。
他にも全国でも有名な景観地での自然保護の仕事をしたり、街中の桜並木を整備したりという業務もあるので、今後ますます注目度は高くなっていくのではないかと思われます。

一歩動物に関連する仕事も、十数年前から急増しているペットブームのため非常に需要が高くなっています。

ブリーダーや訓練士などもかなり人材が不足しがちになっており、専門的な知識が必要な動物の仕事はますます重要度を増していくことが予想されています。
このところペットショップでは、単にペットを販売するだけでなく、購入後のペットの世話を一時的に引き受けたり、生まれた子供を引き受けたりする業務も行うようになってきました。

ペットとなる動物の種類も非常に多種多様になってきているので、その動物を飼う場合にどんな注意事項が必要になるかなど、きちんと知識がないといけません。
動物を好きでそうした世話や知識勉強が苦にならないという人であれば、かなりおすすめできる仕事です。
植物も動物も、生き物を相手にするというところに大きな魅力のある職業と言えます。

Posted in 自然が好き. Tags: . Bookmark the permalink.

Comments are closed.